忍者ブログ
Pengzi de 雑記帳
中国に関する雑記、備忘や現在住んでいる蘇州の様子などなど
 1 |  2 |
8月20日は旧暦の七夕です。
七夕には、針うらないをします。



水盤に針を落として、針の影を見て、
お針仕事の上達を占うのです。
お針仕事というあたりが、織姫にちなんでいるともいえますね。

清末期に書かれた『燕京歳時記』の記述を、追加しておきます。

燕京歳時記 七月 「針投げ(針占い)」
都の女たちは七月七日に、水を張った碗を日向に置き、そこに針を投げ入れる。
そして針が水面に浮びあがったときに、底に映った影をみる。
花を散らしたように動いたり、雲が流れるように動いたり、また映る影は細かったり、太かったり...。
その影の形によって手先の器用さを占う。
これを俗に”針投げ”という。

詳しくはこちらをご参照ください。 
燕京歳時記 七月 「針投げ(針占い)」
針占いの方法も書いてあります。
PR
『北京風俗図譜』から、昔の中国のお盆の様子をご紹介します。



御霊を迎える「精霊馬」ならぬ、紙の船


盆提灯?


灯篭流し
旧暦も七月になりました。
立秋もすぎ、いよいよ秋です。

七月のメイン行事といったら、
女性にとっては一大イベントの七夕(乞巧)です。
それは後宮の女性たちにとっても一緒。

その場面をどうぞ!
『雍正十二月行楽図軸』から『七月乞巧』


宮中の后妃、七月は桐の木陰で針占いをするの図
(乾隆年間の「月曼清遊図冊」から)

注意:七夕の日には、お裁縫が上達するかどうか、水盤に針を落として占いをしました。



8日は立秋。
立秋をテーマにした、写真の特集を見つけました。



写真はこちらからどうぞ!
立秋:一叶落而知天下秋
Copyright ©  Pengzi de 雑記帳  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぽんず
性別:
非公開
P R
忍者カウンター
ブログ内検索