忍者ブログ
Pengzi de 雑記帳
中国に関する雑記、備忘や現在住んでいる蘇州の様子などなど
 287 |  286 |  281 |  282 |  280 |  279 |  278 |  277 |  276 |  275 |  274 |
西湖より包頭まで 1 上海へ -01 揚子江口  前編


 午後3時出帆、いよいよ上海を指す。
順次香焼島、鷹島、端島を眺めつつ西に向う。4時になり茶を啜る。
しばらくして船支那海に出で、水天茫々、ようやく動揺を覚え蒸せあつくなり気焔揚らず。
後で調べると、
この9日に大島の南東4、50㎞の海上に発達した台風が11日に沖縄島の北方に進んできたから
普通の進行ならば、我等の船は今夜その台風にぶっつかるのであったが、
不思議にもこの台風は北方に発達した高気圧におされて進路を西南にとって、
12、13、14と停滞し、くるりと回転して図の如くに進んだのであった。
こんなことはよほど珍しい現象で、
このために我国は近年まれな旱天つづきであったのであるが、
我等は幸いにこれだけのことで逃れたのであった。
我等の旅行の最初に稀有の気象を見たことを記念して記しておく。

 8月12日 朝台風は来なかって、強く荒れなんだが、船はかなりはげしくゆれる。
一行のT君は食堂に出てこない。
ここで西部標準時に入ったから一時間時計をおくらす。
長崎から揚子江口まで450カイリ西南西の直線航路でいつ甲板に出て見ても方向は変っていない。
正午近くになって左舷遥に模糊として舟山列島を見る。
このころから海面は満目黄濁し、揚子江口の近づいたのが知れた。





~>゜)~<蛇足>~~
台風に進路を左右されるのはあたりまえのこと。


~>゜)~<蛇足2>~~
原文では「楊子江」になっていましたが、ここでは「揚子江」にしています。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  Pengzi de 雑記帳  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぽんず
性別:
非公開
P R
忍者カウンター
ブログ内検索